キレイな名前に潜む3つの法則

ゆっくり丁寧に、1つづつ丁寧に書いても、
自分には、格好のいい、キレイな字が書けないな〜。

そういうこともありますよね。(^v^)

人それぞれの文字のクセやバランスが染み付いていて、
そのままゆっくりていねいに書くだけでは、
堂々とした文字になっても、決してキレイとは言えないかも知れません。

けれども、人間の手が書く文字は、全員が全く同じ形で書くわけでも
ないのに、見て「キレイだな〜」と思う文字には、
ほとんどの方が同じようなイメージを持っていますよね。

実は、そのキレイと思う文字には、共通点が潜んでいます。
それを見つけて、真似をすれば、
キレイに見せることができるのではないでしょうか?

その3つの法則とは、

1)横線は少し右上がりに引く
2)縦線はまっすぐ引く
3)線と線は平行・等間隔が基本

これだけ?

はい、これだけです。(^^)

いつもより几帳面になること、これらを守ろうとすれば
自ずと、ゆっくりとていねいに線を引かざるを得ませんが
字を体裁よく整えてあげることで、見栄えがとてもよくなりますよ。

実用ボールペン字講座の資料請求 速習筆ペン講座の資料請求

関連記事一覧


 
Copyright © 2006 ボールペンや筆ペンで綺麗な字を書こう講座. All rights reserved