キレイな名前の秘訣は文字数と間隔


名前と言うものは人それぞれで、
その人それぞれの名前の書き方ベストな魅せ方があります。

それでも、名前には共通点があります。
名前は苗字と名前で構成されているのは当たり前のことですが
名前の文字数は、苗字が1〜3文字、名前が1〜3文字の
組み合わせの方が、一般的に、ほとんどでしょう。

名前を書くときに苗字と名前の間に空間をわざと空けますよね。
文字と文字の間にも自然に空間を取っています。
この空け方も、キレイに見せるポイントの一つです。

苗字と名前が同じ文字数なら、空間は全て均等、
ただし、苗字と名前で2文字の場合は、苗字と名前の空間は2文字分。
苗字と名前が5文字を超える場合は、詰め気味に均等に。
苗字と名前の文字数が違う場合は、苗字と名前の空間は1文字分。

名前の見本

先ほど理想のカタチは「串カツ」だと申し上げましたが
名前の文字数によっては
すき間や、具のない場所のある串を上手に作ってくださいね。

実用ボールペン字講座の資料請求 速習筆ペン講座の資料請求

関連記事一覧


 
Copyright © 2006 ボールペンや筆ペンで綺麗な字を書こう講座. All rights reserved