「ていねい・ゆっくり」に書くのは基本

名前を構成する線を、まずていねいに書くことが基本です。
ペン先を書き始めの点に、自然にゆっくりとおろして書き始めるのですが、あまりにもゆっくり過ぎるとキレイな線は引くことができませんね。

ゆっくりでも、リズムを付けながら迷わず引けるように練習しましょう。

ひらがなは丸みを持っている部分が多いので
なめらかな線をひく練習も大切です。

線の最後の部分はおろそかにしがち。
最後まで力を抜かずに、きゅっと止める練習をしましょう。

文章を書く練習

字でなくとも構いません。(^v^)
図形は思うままに、ペンをていねいに動かして下さいね。

終わりよければ全てよしではありませんが
終わりがしまっていなければだらしない印象になってしまいますよ。

実用ボールペン字講座の資料請求 速習筆ペン講座の資料請求

関連記事一覧


 
Copyright © 2006 ボールペンや筆ペンで綺麗な字を書こう講座. All rights reserved