まずは「筆ペンを正しく持つ」


最初にペンの持ち方はお好きなようにとオススメしました。

筆ペンもまずはお好きなようにで良いのですが、
書道に近寄りますので、正しい持ち方をしていた方が
キレイに書き易いのは確かです。

例えば結婚式の受付とかで、いくらキレイな着物を着ていても、
筆の持ち方がキレイでないと、恥ずかしいですよね。
人前で書くこともあるので、筆ペンの持ち方は、
正しい持ち方を最初に身につけておくと役立つでしょう。

とはいえ、難しいことはありません。
お箸を正しい持ち方で持って、下の箸を抜きます。
そして、上の箸を筆ペンに替えましょう。

筆ペンの先から3cmぐらいの場所に
持つ手が来るように動かします。

これで、出来上がりです。(^v^)

ゴハンを食べる

筆ペンは紙に対して横に寝かせないように、
小指は紙につけて、薬指は支えにします。
紙に対して真っ直ぐ、角度は60度ぐらいが書きやすいです。

最初は意識するだけで、非常に書きにくいのですが、
慣れるまで練習しておきましょうね。

実用ボールペン字講座の資料請求 速習筆ペン講座の資料請求

関連記事一覧


 
Copyright © 2006 ボールペンや筆ペンで綺麗な字を書こう講座. All rights reserved