立って書くには「姿勢」が大事


結婚式などの芳名帳は、
立って書かなくてはならないという難関があります。
銀行の窓口などで、立って文字を書くことは確かにありますが、
そんなにキレイに書くことを意識もしないですし、
ボールペンですものね。

慣れてない筆ペンで、慣れていない格好で、
いきなりキレイな文字を書くのは至難の業です。

素人が、いきなりキレイに書けるわけありませ〜ん!(^o^)

けれども、キレイに見せるテクニックはご紹介していますので、
基本を守ってていねいにゆっくりと書きましょうね。

立って書くときは姿勢も大切です。
手荷物を持っている場合は、
まず、荷物を危なくないところへ置きましょう。

そして、背筋をスッと伸ばして、
利き手でない手を軽く机に置いて支えにします。
机の高さに併せて、背筋は丸まってしまいがちなので気をつけて。
書き易い高さを保つために、膝を曲げましょう。

立ったまま字を書く

芳名帳はその場で練習ができないので、
家でこっそりと練習を積んでおくのも良いですよね。
芳名帳は人が見るもので、保管されるものですから、
丁寧に書いたできるだけキレイな文字で名前を残すことは大切です。

実用ボールペン字講座の資料請求 速習筆ペン講座の資料請求

関連記事一覧


 
Copyright © 2006 ボールペンや筆ペンで綺麗な字を書こう講座. All rights reserved